×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年7月29日〜30日 関西スピナーマスターズ第7回スピナー王選手権 青野ダム


早いもので今回で関西スピナーマスターズ
スピナー王選手権も7回目なんだよなぁ。
今回は釣りよりも集まってクダラナイ話がメインなんだよなぁ。
そんなわけで参加するには快適に座れるイスが必要なんだよなぁ。
タニハラ氏に自分のイスを買っておけと伝えると
こんな小さいボロッチイ赤ちゃんしか座れねえようなイスを買いやがんだよなぁ!
当日になって買い直してやがんの!(_ _)ノ彡

最初のイス 買い直したイス

オイラは初代の王者なので久々に栄誉を取り戻したい。
そんなわけで誰よりも早く青野ダムに到着し
科学的に釣り場を分析するために下見に行く。

青野ダムの様子

お目当てのポイントも決まり時間があるので集合場所付近で釣りをする事に。

集合場所 通称:便所前 釣りをしているタニハラ氏

かわばたさんかわむらさんが到着。
タニハラ氏は一人で黙々と釣り。

そうしてると全員が集合場所に揃う。
ここで今回はwogey隊長のルール説明ではなく
タニハラ氏がルール説明を任せられる。

ルール説明を必死でするタニハラ氏 wogey隊長
スピナー王選手権のルール

回転系ルアーで釣った魚のみで競う。

魚種を問わず合計長寸で競う。

バスの50UPよりギル10cm×6匹のほうが賞賛される。

鯉でもウナギでも長ければ勝ち。

オイラは下見をしてるので悩まずにお目当てのポイントに行く。
一級ポイントで一投目を決めようと思ったらよぉ
先行のバサァが釣りをしてやがんの!(`´メ)
後で先回りしていた岩本さんという事が判明。

以前にそこそこ釣れて楽しめたポイントに移動。
ここでも流れ込みが発生。
かわばたさんタニハラ氏とルアーを投げまくる。

オイラとかわばたさんに「魚?」って感じの
アタリ?のようなものが1回ずつあっただけなんだよなぁ。

途中で17さんwogeyさんかわむらさんより連絡があり
誰一人と釣れていない模様。

最高に釣れる気も無くなったところでΩ\( ̄・ ̄*)チーン
時間切れっすぅ〜♪


全員が集まって結果の報告をする。
なんと今回は参加者9名全員がハゲタコ!
今までなら誰かが釣ってたのによぉ!この釣果は無えぜ!(_ _)ノ彡

そんなわけで今回は優勝者の総取りでは無く持ち寄った賞品の交換会が始まる。

最高級賞品の数々 ジャバロンとリップレスが並ぶ

ここから下は画像をお楽しみ下さいヾ(´▽`;)ゝ

ビビりながらランタンの点火 ランタンをかわばたさんと17さんが吊るす
ランタンの灯 炭に点火しているかわばたさん
オッサン5人でニンニクの皮むき オッサン5人でニンニクの皮むき 2
ニンニクを最高級オリーブオイルで揚げる

これを思いっきり食って
私、岩本さん、タニハラ氏が腹を壊す
一人あたり200gの最高級の肉

wogey隊長がこの日のために
特別に生産農家より買い付けする。
淡路島でも幻と言われている最高級玉葱

畑のダイヤとして名高い
滅多に収穫できない玉葱

直火でそのまま焼いて食べる。
市場に出回ることが無いイカ

滅多に獲れないイカで市場に出る事は
滅多に無いと言われている幻のイカ
wogey隊長がこの日の為に
3年前から漁師に頼み込んでいた。

ランタン3台でかなり明るい 寛ぎ中の様子
寛ぎ中の様子 2 寛ぎ中の様子 3
かわむらさん
にんべんのカツオがイカしてるかわむらさん

ここで17さんが帰られるって事で恒例の記念撮影っすぅ〜♪


夜も更けてくるとかわむらさんまこさん岩本さんが次々と力尽きる。

かわむらさん まこさん

突然に目覚めたまこさんが秋刀魚を焼くヾ(´▽`;)ゝ
ガスで焼くより炭火で焼く魚は旨い。

最高級の秋刀魚

コメントが思い浮かばないぜ!ヾ(´▽`;)ゝ

楽しい時間も夜明けとともに終わる。
wogey隊長の閉会の挨拶 プライバシー保護のため誰とは書けません。
最後にもう一度記念撮影

無事に第7回スピナー王選手権も終わり家路につく。
途中でよぉタニハラ氏「気分が悪いっす。」

何でも吐き気と腹が痛いとか。

青い顔で座り込むタニハラ氏

途中で2回ほど休憩しながら帰着。
終了っすぅ〜♪

写真:かわばたさん提供
釣行記:(o゜◎゜)ノMorita
ナイトバサァヾ(´▽`;)ゝ


トップページに戻る